南関山登りクラブ 久住山に挑戦

2018.07.17 Tuesday

0

    南関山登りクラブは6月と7月8日が雨で中止でした。

     

    そこで急遽7月15日に「久住山」に登る事になりました。

     

    この下の計画は、雨で中止になった6月10日のものです。

     

    今回は出発が8時でしたので、計画が大幅変更です。

     

    急でしたが18名の参加です。

     

    久住山 001.jpg

    熱くて風がなく、霞んでいます。

     

    目指す久住山系です。

     

    IMG_0812.jpgIMG_0813.jpg

     

    牧ノ戸の駐車場が運よく1台分空いていました。

     

    アアギマダラが歓迎しています。

     

    IMG_0823.jpgIMG_0824.jpg

     

    登山開始が10時過ぎです。下の左の紫陽花にアサギマダラが7匹ほどいます。

     

    IMG_0825.jpgIMG_0827.jpgIMG_0828.jpgIMG_0830.jpg

     

    最初の休憩処までは以前来た事があります。もうきつくなりました。

     

    沓掛山で休憩です。風が無く木陰もなく暑いです。

     

    IMG_0831.jpgIMG_0832.jpg

     

    IMG_0833.jpgIMG_0835.jpgIMG_0836.jpgIMG_0837.jpg

     

    IMG_0838.jpgIMG_0839.jpg

     

    休憩しているNさんの手にアサギマダラが停まりました。

     

    よっぽど居心地が良かったのか数分間いました。Nさんは動けない。

     

    IMG_0842.jpgIMG_0845.jpg

     

    ここまでは歩きやすい坂でしたが、ここから岩山です。

     

    山崩れの跡もあります。

     

    IMG_0846.jpgIMG_0847.jpgIMG_0849.jpgIMG_0850.jpg

     

    沓掛山を過ぎたら4車線道路のように広くて平坦です。

     

    IMG_0851.jpgIMG_0856.jpg

     

    10日ぐらい前まで綺麗だったろうミヤマキリシ1輪咲いています。

     

    アジサイが先ほどは城でしたが、ここから青も咲いています。

     

    IMG_0858.jpgIMG_0860.jpg

     

    IMG_0861.jpgIMG_0864.jpg

     

    IMG_0865.jpgIMG_0866.jpgIMG_0871.jpgIMG_0881.jpg

     

    やっと久住山が見えてきましたが、掲載漏れです。

     

    下に久住山登り口のトイレと広場が見えます。

     

    この岩山は星生山です。ここで12時、お弁当にしました。

     

    元気な人は久住山に登らないかとリーダーが言ったけど、誰も登らない。

     

    IMG_0882.jpgIMG_0885.jpg

     

    食後、なんとこの岩山を登ることになりました。

     

    サブリーダーがみんなに気合を入れています。

     

    IMG_0886.jpgIMG_0890.jpgIMG_0891.jpgIMG_0897.jpg

     

    これは厳しい岩登りです。        久住山の山頂に人影が見えます

    IMG_0898.jpgIMG_0902.jpg

     

    星生山から阿蘇の根子岳が霞んで見えます。 登ってきた道が真下に見えます。

     

    IMG_0904.jpgIMG_0908.jpg

     

    風向きで硫黄の臭いはしませんが、活火山です。湯けむりがちょっと見えました。

     

     

     

    IMG_0909.jpgIMG_0913.jpg

     

    この岩は落ちそうです。下をくぐって行けます。

     

    IMG_0914.jpgIMG_0916.jpg

     

    向こうに見えるのが久住山で西側の傾斜が険しい。

     

    IMG_0918.jpgIMG_0919.jpg

     

    6人だけ早く降りましたが、元気な人たちは尾根伝いに縦走です。

     

    IMG_0921.jpgIMG_0926.jpg

     

    帰り道最後の難関です。ここを過ぎたらやっと路傍の花に目が行きました。

     

    IMG_0928.jpgIMG_0932.jpg

     

    IMG_0933.jpgIMG_0936.jpg

     

    帰り道、阿蘇スカイラインから阿蘇五岳が霞んで見えました。

     

    IMG_0946.jpg

    ひろおさん 大津山登山500回!!

    2018.06.13 Wednesday

    0

      目標の半分に近づいているとはお聞きしていましたが、

       

      今日、6月13日が記念すべき

       

      ひろおさん 大津山登頂 500回目!!!!!

       

      お祝いはいつどこでしますか?会場は?料理は?会費は?連絡してくださいね。

       

      IMG_0538.jpg

       

      お天気がお祝いしています。

       

      梅雨の合間なのに、お祝いにふさわしく素晴らしい快晴になりました

       

      普賢岳がご挨拶です

       

      IMG_0535.jpg

       

      阿蘇五岳と鞍岳もお祝いを言っています。「おめでとう」

       

      IMG_0531.jpg

       

      IMG_0532.jpg

       

      IMG_0542.jpg

       

      南関高校のフェンスの上で昆虫が成虫になろうと頑張っています

       

      IMG_0524.jpg

       

      機械の田植え機で植えた後の補修を人手でされています。丁寧です。

       

      IMG_0521.jpg

       

      我が家の下に川で、さあお祝いに竜宮城へ行こうとカメの悪友が誘います。

       

      誘われて乗って行くと、飲みすぎて頭は痛い、財布は軽くなる、代行運転は高い。

       

      「カメさん待っとっても今夜は付き合わんぞ」

       

      IMG_0523.jpg

      南関山登りクラブ 鹿児島栗野岳

      2018.05.15 Tuesday

      0

         

        001.jpg

         

        IMG_0089.jpgIMG_0090.jpgIMG_0093.jpgIMG_0095.jpgIMG_0097.jpgIMG_0098.jpg

         

        IMG_0100.jpgIMG_0101.jpg

         

        IMG_0102.jpgIMG_0103.jpg

         

        IMG_0104.jpgIMG_0105.jpg

         

        IMG_0108.jpgIMG_0111.jpg

         

        IMG_0112.jpgIMG_0115.jpg

         

        IMG_0117.jpgIMG_0118.jpg

         

        IMG_0120.jpgIMG_0122.jpg

         

        IMG_0123.jpgIMG_0125.jpg

         

        IMG_0128.jpgIMG_0131.jpg

         

        IMG_0132.jpgIMG_0135.jpg

         

        霧島山系が見渡せる絶景ポイントですが。

         

        IMG_0139.jpgIMG_0141.jpg

         

        IMG_0142.jpgIMG_0147.jpg

         

        栗野岳頂上は木立の中で狭く見晴らしはありませんでした。

         

        IMG_0148.jpgIMG_0150.jpg

         

        さるすべりのような木が数多く見えます。

         

        IMG_0151.jpgIMG_0152.jpg

         

        駐車場に着いたらちょっとだけ見張らせました。

         

        IMG_0158.jpg

         

        駐車場のトイレの手洗いが素敵です。

         

        IMG_0162.jpgIMG_0164.jpg

        南関山登りクラブ 八代の竜峰山 竜ケ峰

        2018.04.09 Monday

        0

          南関山登りクラブ 今月は八代インターチェンジのすぐ東の山「竜峰山から竜ヶ峰」です。

           

          次の山の説明は 玉名郡出身で世界の山に詳しく、九州の山案内の著書を多数出されている

           

          「吉川 満さん」の「熊本県の山」から無断転載です。

           

          なお吉川満さんはこの八代在住です。

           

           

          竜峰山2 001.jpg

           

           

          001.jpg

           

          IMG_9441.jpgIMG_9442.jpg

           

          IMG_9446.jpgIMG_9447.jpg

           

          IMG_9450.jpgIMG_9455.jpg

           

          丸太の階段が延々と続きます。途中から10人くらいでらくらくコースを登りました。

           

          IMG_9457.jpgIMG_9461.jpg

           

          50分で頂上に到着。八代市が見渡せます。 石灰岩がにょきにょき出ています。

           

          IMG_9463.jpgIMG_9465.jpg

           

          球磨川の河口でしょうか。        五木から人吉方面の山脈です。

           

          IMG_9466.jpgIMG_9467.jpg

           

          鹿の糞だそうです。            竜ヶ峰へ向かって一旦下ります。

           

          IMG_9469.jpgIMG_9473.jpg

           

          石灰岩の間を通り抜けます。

           

          IMG_9474.jpgIMG_9475.jpg

           

          辻峠。                     鞍ケ峰。

           

          IMG_9479.jpgIMG_9480.jpg

           

          鹿がかじったあとでしょう。        竜ヶ峰到着。

           

          IMG_9481.jpgIMG_9485.jpg

           

          今度の眺めは八代市の北方面です。手前に見える山が宇土半島。中央奥に金峰山が見えます。

           

          IMG_9487.jpgIMG_9489.jpg

           

          イグサの畑が濃い緑、海岸近くが塩トマト畑でしょうか。

           

                                      先ほど登った竜峰山です。

           

          IMG_9490.jpgIMG_9493.jpg

           

          帰りは国道3号線の町まで歩いて下ります。 人が滅多に通らない落ち葉が深い険しい道を下山です。

           

          IMG_9498.jpgIMG_9499.jpg

           

          1時間50分かかりやっと竜峰小学校に到着しました。左ひざの内側が痛くなりました。

           

          IMG_9501.jpgIMG_9504.jpg

           

          竜北物産館でトイレタイム、おやつもぐもぐタイムです。

           

          IMG_9506.jpgIMG_9507.jpg

           

          南関山登りクラブ「水俣矢筈岳」

          2018.02.12 Monday

          0

            今月の「南関山登りクラブ」今月は、水俣市の山奥、

             

            湯の鶴温泉からさらに登った「矢筈岳」です。

             

            001.jpg

            昨年読んだ佐伯泰英の小説「空也十番勝負、青春篇 声なき蝉」

             

            坂崎空也が肥後から、他国者を受け入れない薩摩へ入国するのに、

             

            精霊が住む山嶺を苦労して突破する話でした。

             

            その肥後と薩摩藩出水にまたがる矢筈岳です。

             

            矢筈岳1.jpg

             

            心配した天気は何とかなりそう、8時前の出発です。日奈久まで1時間。

             

            IMG_8742.jpgIMG_8743.jpg

             

            たのうら道の駅に9:12着トイレ休憩です。それから山中に入り、湯の鶴温泉を通ります。

             

            IMG_8745.jpgIMG_8749.jpg

            駐車場着。さあ登山です。

            IMG_8751.jpgIMG_8753.jpg

             

            最初は軽トラックなら通れそうな山道です。こんなところも西南戦争激戦地だそうです。

             

            IMG_8756.jpgIMG_8754.jpg

             

            山が見えてきました。          30分弱で、登山道入り口です。

             

            IMG_8758.jpgIMG_8759.jpg

             

            矢筈岳と女岳の分かれ道。この看板に騙されて、まず女岳に登りました。

             

            看板では「絶景展望所 5分」とありますが、急坂を13分かけてやっと登り着いたら、

             

            全く見張らせない狭い頂上でがっかり、看板に騙されました。

             

            IMG_8762.jpgIMG_8763.jpg

             

            IMG_8764.jpgIMG_8766.jpg

             

            また苦労して下り、この矢筈岳に登ります。

             

            IMG_8767.jpgIMG_8769.jpg

             

            急坂はロープを頼りに登ります。

             

            IMG_8770.jpgIMG_8772.jpg

             

            やっと頂上です。疲れました。

             

            勤王の士高山彦九郎の歌碑があります。

             

            草も木も なびかさんとや 梓弓 矢筈が岳に 登る楽しさ」寛政四年三月四日 かな?

             

            IMG_8774.jpgIMG_8775.jpg

             

            小雪が舞っています。たぶん気温は0度でしょう。

             

            IMG_8777.jpgIMG_8778.jpg

             

            さあ楽しいお弁当です。

             

            IMG_8782.jpgIMG_8784.jpg

             

            小雪がやんで、晴れてきました。水俣市街が見えます。 湯の児温泉方面です。

             

            IMG_8786.jpgIMG_8787.jpg

             

            中央の島は水俣市の、恋路島です。

             

            IMG_8788.jpg

             

            湯の児温泉方面です。

             

            IMG_8789.jpg

             

            右が米ノ津港、左が出水方面です。

             

            IMG_8790.jpg

             

            日奈久方向は山ばかりです。

             

            IMG_8791.jpg

             

            寒いのでもう下山です。急坂は下りが難しい。昨日の雨で滑りやすい。

             

            IMG_8793.jpgIMG_8797.jpg

             

            IMG_8798.jpgIMG_8799.jpg

             

            津奈木の重盤岩がすごい。登ってみたいです。

             

            IMG_8813.jpg