鞍岳楽コースと 宗不旱歌碑

2019.04.13 Saturday

0

    以前旭志の鞍岳に、四季の里旭志のすぐ近くから苦労して登ったら、

     

    どうも楽なコースがあるらしく軽装で小さな子供も登ってきました。

     

    天気が良く時間があったので行ってみました。

     

    四季の里旭志の駐車場トイレの壁に、

     

    IMG_4752.jpgIMG_4753.jpg

     

    蛾が休んでいます。巾10cm位。勝手に名付けて「タイガー蛾」

     

    グーグル地図で調べ、鞍岳の東から登りました。

     

    下から見ると登れるかな?と心配する急斜面です。

     

    四季の里旭志の案内です。

     

    IMG_4755.jpgIMG_4756.jpg

     

    東登山口第一駐車場から11:40登り始め。これは楽コース。馬酔木の大群落です。

     

     

    IMG_6458.jpgIMG_6459.jpg

     

                        黄スミレが綺麗です。

     

    IMG_6466.jpgIMG_6470.jpg

     

    ゆっくり登ったので30分弱かかりました。阿蘇は雲がかかっています。

     

    IMG_6478.jpgIMG_6479.jpg

     

    IMG_6480.jpgIMG_6485.jpg

     

                                1119mからの眺めです。

     

    IMG_6488.jpgIMG_6491.jpg

     

    四季の里旭志にしゃくなげ園があります。入場料200円の表示がありますが、入り口はロープが架かっていました。

     

    IMG_4758.jpgIMG_4761.jpg

     

    藤が咲きはじめ、しだれ桜が終わろうとしています。

     

    IMG_4763.jpgIMG_4764.jpg

     

    北へ車で5分、宗不旱の歌碑を見に行きました。

     

    IMG_4765.jpgIMG_4767.jpg

     

    私は宗不旱を知りませんでしたが、中学校時代の先生から聞いて、ついでに来てみました。

     

    放浪の俳人、山頭火と似たような歌人のようです。

     

    IMG_4768.jpgIMG_4774.jpg

     

    グーグルの地図には、歌碑と終焉の地が載っています。

     

    IMG_4777.jpgIMG_6457.jpg

    南関山登りクラブ 八女星野村 石割岳

    2019.04.09 Tuesday

    0

       

      南関山登りクラブ、今月は平成31年度初回で、クラブ総会から始まりました

       

      001.jpg

       

      この文章は、A−ライフなんかんへの報告書です。

       

       

      2019.4 001.jpg

       

      総会で、皆勤賞の表彰がありました。私は開聞岳と由布岳を体力の自信なく、

       

      また足立山は雨で変更になった日が都合悪く休み、皆勤賞はもらえませんでした。

       

      八女から星野川に沿いどんどん登りました。

       

      段々畑の茶畑が多くあります。

       

      IMG_4656.jpgIMG_4657.jpg

       

      石割岳憩いの森駐車場から登ります。

       

      IMG_4663.jpgIMG_4665.jpg

       

      登山道の途中に大きな石がそびえています。

       

      IMG_4667.jpgIMG_4671.jpg

       

       

      IMG_4672.jpgIMG_4673.jpg

       

      登山道は傾斜はありますが、歩きやすく整備されています。

       

      スリルのある鎖場や梯子、沢渡りが無いのでやや物足りない感じです。

       

      IMG_4674.jpgIMG_4676.jpg

       

      登り始めて1時間余りで石割岳頂上に到着。

       

      IMG_4679.jpgIMG_4684.jpg

       

      南東方向に来月登る予定の城山があるはずですが、どれかな?

       

      IMG_4685.jpgIMG_4687.jpg

       

      IMG_4689.jpgIMG_4699.jpg

       

      馬酔木(アセビ)の大きな木が花盛りです。

       

      IMG_4702.jpgIMG_4703.jpg

       

      サクラは葉桜に、シャクナゲはつぼみでした。

       

      IMG_4705.jpgIMG_4707.jpg

       

      IMG_4709.jpgIMG_4711.jpg

       

      点茶2gを石臼で挽きます。重労働です。

       

      IMG_4712.jpgIMG_4713.jpg

       

      お茶と和菓子のセットです。           素敵な茶室。

       

      IMG_4714.jpgIMG_4716.jpg

       

      茶室へ続くお庭が素敵です。  

       

      IMG_4717.jpgIMG_4720.jpg

       

      Page0001.jpg

      南関山登りクラブ 二城山縦走

      2019.02.25 Monday

      0

         

        南関山登りクラブ、今回はクラブの計画表にない希望者だけの

         

        「二城山から大津山への縦走」です。

         

        私は前日に「暇なら来ませんか」と誘われました。

         

        2月の初めに軽い風邪を引き、熱はたいして出ず寝込みもしなかったのですが、体力が落ち、

         

        しばらく体力づくりをしていません。ちょっと自信が無かったけど参加しました。

         

        きつかったら途中リタアイア出来るコースです。

         

        2 二城山縦走 001.jpg

         

        この山並みの右が二城山の展望所です。まず、やや左(西)からここへ登り、左(西北)へ尾根伝いに縦走です。

         

        IMG_3923.jpgIMG_3921.jpg

         

        この左に見えているのは権現山で、今回はその奥(北)の障子嶽へ行きます。

         

        IMG_3925.jpgIMG_3924.jpg


        グーグルの地図です。 登山口と降り口が違うのでバスで、相ノ谷郵便局前で降ります。

         

        IMG_3858.jpgIMG_3861.jpg

         

                            谷崎グループホームの横を通ります。

         

        IMG_3862.jpgIMG_3863.jpg

         

        三霊宮の池を過ぎたら右へ、100m足らずで左へ登ると、元みかん山へ。

         

        IMG_3864.jpgIMG_3866.jpg

         

        記念碑から左へ農道を登る。

         

        IMG_3867.jpgIMG_3868.jpg

         

        農道が行き止まりで、登山道。ここまで普通車で登れる。

         

        何とか方向転換できます。

         

        IMG_3872.jpgIMG_3874.jpg

         

        約17分で頂上展望所と神社があります。

         

        IMG_3875.jpgIMG_3877.jpg

         

        PM2.5、黄砂、花粉飛来で阿蘇の山々が霞んでいます。

         

        IMG_3880.jpgIMG_3879.jpg

         

        一休みしたら、農道を西北へ。途中右に二城山の三角点があります。

         

        IMG_3882.jpgIMG_3884.jpg

         

        農道が終わり、アップダウンの林の中です。

         

        IMG_3885.jpgIMG_3887.jpg

         

        小原の善光寺の上あたりに「小原城跡」があります。

         

        IMG_3891.jpgIMG_3895.jpg

         

        IMG_3898.jpgIMG_3900.jpg

         

        少し広い所で、お弁当タイムです。

         

        IMG_3902.jpgIMG_3903.jpg

         

        やっと障子嶽に着きました。南関町から見て、亀に見えるので通称「亀山」と呼んでいます。

         

        その甲羅の上で、少し平坦な山道が続きます。

         

        左(西南)が福山、右(北東)が萩の谷のはずですが、見晴らしがありません。

         

        IMG_3906.jpgIMG_3909.jpg

         

        藪の中を最近整備された登山道を下り、瓦屋敷の熊野座神社に着きました。

         

        急な下り坂が多く、右ひざに違和感があります。梅と肥後椿が綺麗です。

         

        IMG_3911.jpgIMG_3912.jpg

         

        この後、今日のコースは大津山で終わりですが、私はここでリタイアです。

         

        これが南関町から見る「障子嶽」通称「亀山」です。

         

        この右の山伝いに登りました。

         

        IMG_3927.jpg

        南関山登りクラブ 清水山 オルレコース

        2018.12.12 Wednesday

        0

           

          清水山 001.jpg

          IMG_2971.jpgIMG_2972.jpg

           

          IMG_2973.jpgIMG_2976.jpg

           

          IMG_2977.jpgIMG_2981.jpg

           

          IMG_2982.jpgIMG_2984.jpg

           

          IMG_2988.jpgIMG_2990.jpg

           

          IMG_2991.jpgIMG_2992.jpg

           

          IMG_2994.jpgIMG_2995.jpg

           

          IMG_2996.jpgIMG_2997.jpg

           

          IMG_2998.jpgIMG_3002.jpg

           

          IMG_3003.jpgIMG_3004.jpg

           

          IMG_3007.jpgIMG_3009.jpg

           

          IMG_3011.jpgIMG_3013.jpg

           

          IMG_3018.jpgIMG_3019.jpg

           

          IMG_3021.jpgIMG_3022.jpg

           

          IMG_3023.jpgIMG_3027.jpg

           

          IMG_3028.jpgIMG_3030.jpg

           

          IMG_3032.jpgIMG_3033.jpg

           

          IMG_3034.jpgIMG_3036.jpg

           

          IMG_3039.jpgIMG_3043.jpg

           

          IMG_3046.jpgIMG_3050.jpg

           

          IMG_3052.jpgIMG_3055.jpg

           

          IMG_3057.jpgIMG_3058.jpg

           

          IMG_3060.jpgIMG_3061.jpg

           

          IMG_3062.jpgIMG_3063.jpg

           

          IMG_3064.jpgIMG_3065.jpg

           

          IMG_3085.jpg

          南関山登りクラブ 八女の釈迦岳

          2018.11.12 Monday

          0

             

            釈迦岳計画 001.jpg

             

            南関山登りクラブ 9月は由布岳、10月は開聞岳と星4つの山で、私は体力不足でパスしました。

             

            今月は久しぶりに☆☆☆の、福岡県の最高峰 釈迦岳です。

             

            Page0001.jpg

             

            山鹿経由で八女市矢部へ、日向神ダムを渡ります。

             

            IMG_2455.jpg

             

            杣のさと道の駅で休憩です

            IMG_2462.jpg

             

            道路は大分県に入りました。計画より30分余り遅れて、登山口駐車場です。

             

            IMG_2472.jpgIMG_2476.jpg

             

            登山開始です。             すぐ急坂登りです。

             

            IMG_2480.jpgIMG_2483.jpg

             

            目指す釈迦岳は、絶壁の上です。   阿蘇の根子岳、高岳が綺麗に見えます。

             

            IMG_2485.jpgIMG_2486.jpg

             

            やっと頂上に着きました。

             

            IMG_2497.jpgIMG_2498.jpg


            ↑次に目指す 御前岳です。2kmの下って登るコースです。

             

            ↓奥に見えているのは普賢岳かな?

             

            IMG_2499.jpg

            IMG_2501.jpg

             

            御前岳へは、絶壁を下ります。楽しい!!

             

            IMG_2506.jpgIMG_2509.jpg

             

            IMG_2510.jpgIMG_2514.jpg

             

            IMG_2515.jpgIMG_2516.jpg

             

            振り返ると先ほど登った釈迦岳がそそり立っています。

             

                           その左は気象観測所です。

             

            IMG_2524.jpgIMG_2528.jpg

             

            まだまだ岩場があります。

             

            IMG_2529.jpgIMG_2543.jpg

             

            帰り道、また釈迦岳頂上を通ります。

             

            IMG_2546.jpgIMG_2558.jpg

             

             

            中津江でしょうか。山の中に集落があります。

             

            IMG_2559.jpg

             

            岩壁でそそり立つ釈迦岳の頂上に、赤いリュックの人が見えます。

             

            IMG_2561.jpg

             

            登山口には、大分県日田市と福岡県八女市、そして矢部村の表示があります。

             

            帰り道、車道に大きな立派な角を付けた、大きな鹿が居ました。撮れなかった。

             

            IMG_2565.jpgIMG_2569.jpg