福岡篠栗 若杉山と米の山 南関山登りクラブ

2019.07.08 Monday

0

    一週間前の天気予報で雨の予報だったので、たぶん雨で中止だろうと

    現地の勉強をしていませんでした。

     

    6日は快晴で、気温が32度になりましたが、今日は雨が降るかもしれない曇りです。

     

    おかげで暑くはなりませんでした。

     

     

    若杉山 001.jpg

     

    車が少し登り始めたところから見える山、         

     

    左が米の山、右が若杉山のようです。

    IMG_0053.jpgIMG_0058.jpg

     

    順調に来たので、文殊院駐車場に予定より20分早く着きました。

     

    IMG_0059.jpgIMG_0062.jpg

     

    篠栗は、「篠栗四国八十八カ所霊場」があるそうで、あちこちに神社仏閣、お堂、石仏、霊場があります。

     

    IMG_0063.jpgIMG_0064.jpg

     

    明王院の養老の滝です。

     

    IMG_0067.jpgIMG_0069.jpg

     

    車道がありますが、山登りですから登山道を登ります。

     

    IMG_0070.jpgIMG_0073.jpg

     

    IMG_0074.jpgIMG_0076.jpg

     

    IMG_0077.jpgIMG_0079.jpg

     

    まだ1.7kmも登りがあります。

     

    IMG_0080.jpgIMG_0082.jpg

     

    良く撮れませんでしたが、亀の形の岩だそうです。

     

    IMG_0085.jpgIMG_0084.jpg

     

    IMG_0089.jpgIMG_0092.jpg

     

    米の山との分岐点です。まず若杉山に登り、またここまで引き返して米の山へ登ります。

     

    IMG_0093.jpgIMG_0097.jpg

     

    登山道のわきに大きな杉の木が各所にあります。

     

    IMG_0100.jpgIMG_0108.jpg

     

    若杉山の山頂は、見晴らしがありません。鉄塔が数機立っています。

     

                        これは大きな杉の木です。

     

    IMG_0110.jpgIMG_0113.jpg

     

    奥の院A 001.jpg奥の院B 001.jpg

     

    さあここからスリル満点岩くぐりと、はさみ岩です。梅雨時で岩が滑り、私も尻もちを搗きました。

     

     

    IMG_0114.jpgIMG_0115.jpg

     

    IMG_0120.jpgIMG_0121.jpg

     

    IMG_0122.jpgIMG_0126.jpg

     

    IMG_0130.jpgIMG_0131.jpg

     

    皆さん無事通れました。良かった。

     

    IMG_0133.jpgIMG_0134.jpg

     

    両側にシャクナゲが茂っている遍路道です。

     

    IMG_0137.jpgIMG_0141.jpg

     

    米の山は車道がありますが、登山道はすごい登りがかなりあります。

     

    IMG_0147.jpgIMG_0149.jpg

     

    やっと着いたら車が数台来ています。 先ほど登った若杉山の鉄塔が見えます。

     

    IMG_0150.jpgIMG_0152.jpg

     

    雲って霞がかかっていますが、眼下に篠栗町が見えます。

     

    IMG_0174.jpgIMG_0180.jpg

     

    時間の余裕があるので、次は「篠栗九大の森」蒲田池一周散策です。1.8kmあるらしい。

     

    この木はいつもは水中に植わっているそうですが、福岡は雨量が少なく、池の水位がかなり下がっていて、陸上になっています。

     

    IMG_0187.jpgIMG_0194.jpg

     

    IMG_0195.jpg

     

    この木は栗の木です。笹栗のシンボルかな?

     

     

    IMG_0199.jpgIMG_0202.jpg

     

    萩の花が咲いています。

     

    IMG_0203.jpgIMG_0206.jpg

     

    IMG_0208.jpg

     

     

     

     

    日田 玖珠の万年山 南関山登りクラブ

    2019.06.06 Thursday

    0

      色々雑用が続き掲載が遅くなりました。

       

      今月は大分県玖珠町の万年山(はねやま)です。

       

      天気予報は時々雨。お世話係は決行の決断が難しい所でしたでしょう。

       

      この山は足場が良く、危険個所はありません。

       

      21名マイクロバスに丁度定員いっぱいです。

       

      行きは高速道路で玖珠インターまで行きました。

       

       

      r1まんねんやま 001.jpg

       

      台形の山が見えてきました。      予定より早やく駐車場着。涌蓋山がすぐ前に。

       

      IMG_5190.jpgIMG_5198.jpg

       

      高さ1140mですが、駐車場がすでに910m。あと230m、大津山位です。

       

       

      IMG_5201.jpgIMG_5202.jpg

       

      IMG_5203.jpgIMG_5207.jpg

       

      登山道は舗装されています。 右手に「まんじゅう岩」です。

       

      IMG_5209.jpgIMG_5211.jpg

       

      牧場に出ました。猪防止か牛が出ないようにか、柵がしてありそこを開けて進みます。

       

      IMG_5217.jpgIMG_5219.jpg

       

      ミヤマキリシマ群生地です。残念ながら盛りを過ぎていました。

       

       

      IMG_5218.jpg

       

      IMG_5225.jpgIMG_5229.jpg

       

      IMG_5236.jpgIMG_5241.jpg

       

      50分で頂上到着です。九重連山が雲の上に見えます。 下界は雨かも。

       

      IMG_5246.jpgIMG_5252.jpg

       

      涌蓋山の左に噴煙?。地熱発電所かもしれない?。

       

                      阿蘇方面は雲で見えませんでした。

       

      IMG_5253.jpgIMG_5255.jpg

       

      比較的平らなトレッキングコースは花盛りです。      標高1025m。

       

      IMG_5258.jpgIMG_5259.jpg

       

      絶壁に着きました。「おーい 危ないぞー」。

       

       

      IMG_5265.jpg

       

      ビュースポットがいくつかあります。絶壁上から下界を眺めます。

       

      IMG_5268.jpgIMG_5275.jpg

       

      IMG_5277.jpgIMG_5282.jpg

       

      IMG_5284.jpgIMG_5294.jpg

       

      この白い花が多く見かけます。アジサイの原種かななんて思いましたが。?

       

      IMG_5296.jpgIMG_5297.jpg

       

      この絶壁は、ゴリラの顔に見えませんか?。

       

      IMG_5301.jpgIMG_5302.jpg

       

      時間に余裕があったので、帰りは中津江小国経由で帰りました。

       

      鍋の滝に寄りました。雨が少ないので水量が心配でしたが、綺麗に落ちていました。

       

       

      鍋滝 001.jpg

       

      山登りで太ももがこわりかけて下りがきつい。

       

      IMG_5321.jpgIMG_5327.jpg

       

      南関山登りクラブは美女ヤマガールぞろいです。ちょっと顔を修正しています。

       

      IMG_5331.jpg

       

      滝の裏が広い洞窟です。

       

      IMG_5334.jpg

      南関山登りクラブ 八女市矢部 城山

      2019.05.14 Tuesday

      0

        令和元年5月の 南関山登りクラブは 八女市矢部、日向神ダムの上流 

         

        城山(じょうやま)です。

         

        難易度は★★星二つで大津山2から3山分か。

         

        siroyama 2 001.jpg

         

        城山 001.jpg

         

        日向神ダムを通ります。    急こう配の山が見えた来ました。

         

        IMG_4885.jpgIMG_4890.jpg

         

        今回は31名。矢部小学校の横から登ります。

         

        IMG_4893.jpgIMG_4894.jpg

         

        いきなり石ころだらけの急坂です。

         

        IMG_4895.jpgIMG_4899.jpg

         

        IMG_4901.jpgIMG_4905.jpg

         

        1時間ちょっとで頂上です。釈迦岳、御前岳が見えます。

         

        IMG_4907.jpgIMG_4910.jpg

         

        IMG_4911.jpgIMG_4912.jpg

         

        IMG_4913.jpgIMG_4914.jpg

         

        急坂は後すざり(後ろ向きに歩く)や横向き歩きが滑りこけにくい。

         

        登りより下りが難しい。

         

        IMG_4917.jpgIMG_4920.jpg

         

        やっと下山できました。

         

        IMG_4924.jpgIMG_4926.jpg

         

        グリーンピア八女でお弁当を食べて、リュックを下し、今度は善蔵池一周散策です。

         

        IMG_4930.jpgIMG_4931.jpg

         

        歩道に杉やヒノキの木材チップが敷き詰められて、足に優しいコースです。

         

        IMG_4937.jpgIMG_4942.jpg

         

        途中、以前登った石割岳、星塚山、御前岳、釈迦岳が見えます。

         

        石割岳のくぼみが良く見えます。

         

        IMG_4943.jpgIMG_4945.jpg

         

        床スタンドのハンモックがあります。 寝転ぶと杉林を通して空を見上げられます。

         

        山登りは、一歩一歩地面を見て、足をどこに着くか確認します。

         

        空を見上げることが少ないので、気持ちいい。

         

        IMG_4948.jpgIMG_4949.jpg

         

        IMG_4950.jpgIMG_4952.jpg

         

        IMG_4953.jpg

         

         

        鞍岳楽コースと 宗不旱歌碑

        2019.04.13 Saturday

        0

          以前旭志の鞍岳に、四季の里旭志のすぐ近くから苦労して登ったら、

           

          どうも楽なコースがあるらしく軽装で小さな子供も登ってきました。

           

          天気が良く時間があったので行ってみました。

           

          四季の里旭志の駐車場トイレの壁に、

           

          IMG_4752.jpgIMG_4753.jpg

           

          蛾が休んでいます。巾10cm位。勝手に名付けて「タイガー蛾」

           

          グーグル地図で調べ、鞍岳の東から登りました。

           

          下から見ると登れるかな?と心配する急斜面です。

           

          四季の里旭志の案内です。

           

          IMG_4755.jpgIMG_4756.jpg

           

          東登山口第一駐車場から11:40登り始め。これは楽コース。馬酔木の大群落です。

           

           

          IMG_6458.jpgIMG_6459.jpg

           

                              黄スミレが綺麗です。

           

          IMG_6466.jpgIMG_6470.jpg

           

          ゆっくり登ったので30分弱かかりました。阿蘇は雲がかかっています。

           

          IMG_6478.jpgIMG_6479.jpg

           

          IMG_6480.jpgIMG_6485.jpg

           

                                      1119mからの眺めです。

           

          IMG_6488.jpgIMG_6491.jpg

           

          四季の里旭志にしゃくなげ園があります。入場料200円の表示がありますが、入り口はロープが架かっていました。

           

          IMG_4758.jpgIMG_4761.jpg

           

          藤が咲きはじめ、しだれ桜が終わろうとしています。

           

          IMG_4763.jpgIMG_4764.jpg

           

          北へ車で5分、宗不旱の歌碑を見に行きました。

           

          IMG_4765.jpgIMG_4767.jpg

           

          私は宗不旱を知りませんでしたが、中学校時代の先生から聞いて、ついでに来てみました。

           

          放浪の俳人、山頭火と似たような歌人のようです。

           

          IMG_4768.jpgIMG_4774.jpg

           

          グーグルの地図には、歌碑と終焉の地が載っています。

           

          IMG_4777.jpgIMG_6457.jpg

          南関山登りクラブ 八女星野村 石割岳

          2019.04.09 Tuesday

          0

             

            南関山登りクラブ、今月は平成31年度初回で、クラブ総会から始まりました

             

            001.jpg

             

            この文章は、A−ライフなんかんへの報告書です。

             

             

            2019.4 001.jpg

             

            総会で、皆勤賞の表彰がありました。私は開聞岳と由布岳を体力の自信なく、

             

            また足立山は雨で変更になった日が都合悪く休み、皆勤賞はもらえませんでした。

             

            八女から星野川に沿いどんどん登りました。

             

            段々畑の茶畑が多くあります。

             

            IMG_4656.jpgIMG_4657.jpg

             

            石割岳憩いの森駐車場から登ります。

             

            IMG_4663.jpgIMG_4665.jpg

             

            登山道の途中に大きな石がそびえています。

             

            IMG_4667.jpgIMG_4671.jpg

             

             

            IMG_4672.jpgIMG_4673.jpg

             

            登山道は傾斜はありますが、歩きやすく整備されています。

             

            スリルのある鎖場や梯子、沢渡りが無いのでやや物足りない感じです。

             

            IMG_4674.jpgIMG_4676.jpg

             

            登り始めて1時間余りで石割岳頂上に到着。

             

            IMG_4679.jpgIMG_4684.jpg

             

            南東方向に来月登る予定の城山があるはずですが、どれかな?

             

            IMG_4685.jpgIMG_4687.jpg

             

            IMG_4689.jpgIMG_4699.jpg

             

            馬酔木(アセビ)の大きな木が花盛りです。

             

            IMG_4702.jpgIMG_4703.jpg

             

            サクラは葉桜に、シャクナゲはつぼみでした。

             

            IMG_4705.jpgIMG_4707.jpg

             

            IMG_4709.jpgIMG_4711.jpg

             

            点茶2gを石臼で挽きます。重労働です。

             

            IMG_4712.jpgIMG_4713.jpg

             

            お茶と和菓子のセットです。           素敵な茶室。

             

            IMG_4714.jpgIMG_4716.jpg

             

            茶室へ続くお庭が素敵です。  

             

            IMG_4717.jpgIMG_4720.jpg

             

            Page0001.jpg