南関山登りクラブ「二城山とセキアで新年会」

2020.01.19 Sunday

0

     

    南関山登りクラブ、今月は近場で二城山。保健センター前から町道を歩きます。

     

    上り下りのえらい距離です。8時出発のミーティング中。

     

    IMG_1731.jpg

     

    森の中の町道を延々と歩きます。上り下りの坂道です。

     

    IMG_1734.jpg

     

    みかん山の上、町道が切れて、登山道の入り口です。

     

    標高200mくらいでもうかなり高く登ったような風景です。

     

    IMG_1741.jpg

     

    IMG_1742.jpg

     

    9時10分に登山道に入ります。

     

    IMG_1743.jpg

     

    12分で軽トラックが通れる林道に出ます。

     

    この道は二城山の東北側、金栗四三さんが生まれたなごみ町中林あたりから登れます。

     

    IMG_1744.jpg

     

    頂上に着きました。318mとは思えない高山からの風景です。

     

    IMG_1746.jpg

     

    そこで一句「わが里の 雲海見たり 山始め」やすこ 

     

    残念、雲海は夏の季語だそうな。

     

    IMG_1748.jpg

     

    下りは馬立方面への登山道にしました。初めてです。

     

    かなり勾配が急なところが多いコースでした。

     

    IMG_1750.jpg

     

    18分で町道に出ました。

     

    IMG_1752.jpg

     

    馬立観音です。建物の中に石造りの祠があります。

     

    IMG_1753.jpg

     

    ぽつんと一軒家です。山登りメンバーの家です。

     

    IMG_1754.jpg

     

    11時20分に無事農村広場に帰着。

     

    12時からホテルセキアのバイキングレストランでお食事です。

     

    先ほど登った二城山が見えます。

     

    IMG_1756.jpg

    南関山登りクラブ 二の岳〜三の岳〜吉次峠

    2019.12.10 Tuesday

    0

      ここしばらく南関山登りクラブは大きな山、高千穂の峰や、阿蘇俵山の長距離コースなどでした。

       

      体力に自信が無くてお休みしていましたが、今回は★二つコースでしたから参加しました。

       

      金峰山の北、二の岳(熊の岳)から三の岳、下りは吉次峠まで長距離です。

       

      天水からの眺めです。右に二の岳、左に三の岳が見えます。

       

      IMG_1268.jpg

       

      二の岳登山道の入り口、野出です。河内芳野小学校から北へ1kmくらいでしたか。

       

       

       

      IMG_1270.jpg

       

      草枕ハイキングコースの途中だそうです。

       

      IMG_1276.jpg

       

      南に金峰山がそびえています。この麓あたりに、宮本武蔵が「五輪の書」を書いた霊巖堂があります。

       

      IMG_1277.jpg

       

      登山開始。住宅が多くありますが、坂が急です。

       

      IMG_1279.jpg

       

      ここから登山道に入ります。

       

      IMG_1281.jpg

       

      急坂が続きます。

       

      IMG_1286.jpg

       

      二の岳頂上に着きました。頂上から眺めるときつさが吹っ飛びます。

       

      好天に恵まれ気分爽快です。

       

      IMG_1288.jpg

       

      次の目標、三の岳、眺めるだけでああきつい。

       

      IMG_1289.jpg

       

      二の岳が三の岳より2m高いそうです。

       

      IMG_1290.jpg

       

      河内の海岸でしょうか。

       

      IMG_1291.jpg

       

      植木方面です。

       

      IMG_1293.jpg

       

      三の岳の望遠撮影です。頂上付近はかなり急坂です。

       

      IMG_1296.jpg

       

      二の岳の下りはこれまた急坂です。

       

      IMG_1298.jpg

       

      IMG_1299.jpg

       

      三の頂上にあと少しの岩場が続きます。岩場大好き。

       

      IMG_1305.jpg

       

      三の岳頂上。北に長洲方面まで望めます。

       

      IMG_1306.jpg

       

      さあお弁当の時間です。頂上は登山者で混雑しているので、

       

      ちょっと北へ下った所で頂きました。

       

      IMG_1308.jpg

       

      IMG_1309.jpg

       

      ちょっとでも高いように石積みがあります。山の背比べ。

       

      IMG_1310.jpg

       

      頂上の少し北に何か祀ってあります。

       

      IMG_1313.jpg

       

      電波塔があります。

       

      IMG_1315.jpg

       

      IMG_1316.jpg

       

      立派な観音堂があります。お参りしました。

       

      IMG_1317.jpg

       

      下山は車道です。楽だと思ったら大間違い。

       

      距離がかなりあり、私のスマホで18500歩でした。

       

      IMG_1318.jpg

       

      足がだんだん疲れて、太ももが筋肉痛です。

       

      IMG_1319.jpg

       

      IMG_1320.jpg

       

      IMG_1321.jpg

       

      途中でミカン収穫中の農家の方から、かご一杯のちぎりたて未選別みかんを

       

      3000円で買い、皆で分けました。お土産用です。味が濃ゆくて美味い。

       

      IMG_1322.jpg

       

      へとへとになって吉次峠登り口に着きました。

       

      IMG_1325.jpg

       

      元気な人はここを登りましたが、私は少し登って筋肉痛があったので、

       

      諦めて降りました。

       

      IMG_1326.jpg

       

      IMG_1328.jpg

       

       

      福岡篠栗 若杉山と米の山 南関山登りクラブ

      2019.07.08 Monday

      0

        一週間前の天気予報で雨の予報だったので、たぶん雨で中止だろうと

        現地の勉強をしていませんでした。

         

        6日は快晴で、気温が32度になりましたが、今日は雨が降るかもしれない曇りです。

         

        おかげで暑くはなりませんでした。

         

         

        若杉山 001.jpg

         

        車が少し登り始めたところから見える山、         

         

        左が米の山、右が若杉山のようです。

        IMG_0053.jpgIMG_0058.jpg

         

        順調に来たので、文殊院駐車場に予定より20分早く着きました。

         

        IMG_0059.jpgIMG_0062.jpg

         

        篠栗は、「篠栗四国八十八カ所霊場」があるそうで、あちこちに神社仏閣、お堂、石仏、霊場があります。

         

        IMG_0063.jpgIMG_0064.jpg

         

        明王院の養老の滝です。

         

        IMG_0067.jpgIMG_0069.jpg

         

        車道がありますが、山登りですから登山道を登ります。

         

        IMG_0070.jpgIMG_0073.jpg

         

        IMG_0074.jpgIMG_0076.jpg

         

        IMG_0077.jpgIMG_0079.jpg

         

        まだ1.7kmも登りがあります。

         

        IMG_0080.jpgIMG_0082.jpg

         

        良く撮れませんでしたが、亀の形の岩だそうです。

         

        IMG_0085.jpgIMG_0084.jpg

         

        IMG_0089.jpgIMG_0092.jpg

         

        米の山との分岐点です。まず若杉山に登り、またここまで引き返して米の山へ登ります。

         

        IMG_0093.jpgIMG_0097.jpg

         

        登山道のわきに大きな杉の木が各所にあります。

         

        IMG_0100.jpgIMG_0108.jpg

         

        若杉山の山頂は、見晴らしがありません。鉄塔が数機立っています。

         

                            これは大きな杉の木です。

         

        IMG_0110.jpgIMG_0113.jpg

         

        奥の院A 001.jpg奥の院B 001.jpg

         

        さあここからスリル満点岩くぐりと、はさみ岩です。梅雨時で岩が滑り、私も尻もちを搗きました。

         

         

        IMG_0114.jpgIMG_0115.jpg

         

        IMG_0120.jpgIMG_0121.jpg

         

        IMG_0122.jpgIMG_0126.jpg

         

        IMG_0130.jpgIMG_0131.jpg

         

        皆さん無事通れました。良かった。

         

        IMG_0133.jpgIMG_0134.jpg

         

        両側にシャクナゲが茂っている遍路道です。

         

        IMG_0137.jpgIMG_0141.jpg

         

        米の山は車道がありますが、登山道はすごい登りがかなりあります。

         

        IMG_0147.jpgIMG_0149.jpg

         

        やっと着いたら車が数台来ています。 先ほど登った若杉山の鉄塔が見えます。

         

        IMG_0150.jpgIMG_0152.jpg

         

        雲って霞がかかっていますが、眼下に篠栗町が見えます。

         

        IMG_0174.jpgIMG_0180.jpg

         

        時間の余裕があるので、次は「篠栗九大の森」蒲田池一周散策です。1.8kmあるらしい。

         

        この木はいつもは水中に植わっているそうですが、福岡は雨量が少なく、池の水位がかなり下がっていて、陸上になっています。

         

        IMG_0187.jpgIMG_0194.jpg

         

        IMG_0195.jpg

         

        この木は栗の木です。笹栗のシンボルかな?

         

         

        IMG_0199.jpgIMG_0202.jpg

         

        萩の花が咲いています。

         

        IMG_0203.jpgIMG_0206.jpg

         

        IMG_0208.jpg

         

         

         

         

        日田 玖珠の万年山 南関山登りクラブ

        2019.06.06 Thursday

        0

          色々雑用が続き掲載が遅くなりました。

           

          今月は大分県玖珠町の万年山(はねやま)です。

           

          天気予報は時々雨。お世話係は決行の決断が難しい所でしたでしょう。

           

          この山は足場が良く、危険個所はありません。

           

          21名マイクロバスに丁度定員いっぱいです。

           

          行きは高速道路で玖珠インターまで行きました。

           

           

          r1まんねんやま 001.jpg

           

          台形の山が見えてきました。      予定より早やく駐車場着。涌蓋山がすぐ前に。

           

          IMG_5190.jpgIMG_5198.jpg

           

          高さ1140mですが、駐車場がすでに910m。あと230m、大津山位です。

           

           

          IMG_5201.jpgIMG_5202.jpg

           

          IMG_5203.jpgIMG_5207.jpg

           

          登山道は舗装されています。 右手に「まんじゅう岩」です。

           

          IMG_5209.jpgIMG_5211.jpg

           

          牧場に出ました。猪防止か牛が出ないようにか、柵がしてありそこを開けて進みます。

           

          IMG_5217.jpgIMG_5219.jpg

           

          ミヤマキリシマ群生地です。残念ながら盛りを過ぎていました。

           

           

          IMG_5218.jpg

           

          IMG_5225.jpgIMG_5229.jpg

           

          IMG_5236.jpgIMG_5241.jpg

           

          50分で頂上到着です。九重連山が雲の上に見えます。 下界は雨かも。

           

          IMG_5246.jpgIMG_5252.jpg

           

          涌蓋山の左に噴煙?。地熱発電所かもしれない?。

           

                          阿蘇方面は雲で見えませんでした。

           

          IMG_5253.jpgIMG_5255.jpg

           

          比較的平らなトレッキングコースは花盛りです。      標高1025m。

           

          IMG_5258.jpgIMG_5259.jpg

           

          絶壁に着きました。「おーい 危ないぞー」。

           

           

          IMG_5265.jpg

           

          ビュースポットがいくつかあります。絶壁上から下界を眺めます。

           

          IMG_5268.jpgIMG_5275.jpg

           

          IMG_5277.jpgIMG_5282.jpg

           

          IMG_5284.jpgIMG_5294.jpg

           

          この白い花が多く見かけます。アジサイの原種かななんて思いましたが。?

           

          IMG_5296.jpgIMG_5297.jpg

           

          この絶壁は、ゴリラの顔に見えませんか?。

           

          IMG_5301.jpgIMG_5302.jpg

           

          時間に余裕があったので、帰りは中津江小国経由で帰りました。

           

          鍋の滝に寄りました。雨が少ないので水量が心配でしたが、綺麗に落ちていました。

           

           

          鍋滝 001.jpg

           

          山登りで太ももがこわりかけて下りがきつい。

           

          IMG_5321.jpgIMG_5327.jpg

           

          南関山登りクラブは美女ヤマガールぞろいです。ちょっと顔を修正しています。

           

          IMG_5331.jpg

           

          滝の裏が広い洞窟です。

           

          IMG_5334.jpg

          南関山登りクラブ 八女市矢部 城山

          2019.05.14 Tuesday

          0

            令和元年5月の 南関山登りクラブは 八女市矢部、日向神ダムの上流 

             

            城山(じょうやま)です。

             

            難易度は★★星二つで大津山2から3山分か。

             

            siroyama 2 001.jpg

             

            城山 001.jpg

             

            日向神ダムを通ります。    急こう配の山が見えた来ました。

             

            IMG_4885.jpgIMG_4890.jpg

             

            今回は31名。矢部小学校の横から登ります。

             

            IMG_4893.jpgIMG_4894.jpg

             

            いきなり石ころだらけの急坂です。

             

            IMG_4895.jpgIMG_4899.jpg

             

            IMG_4901.jpgIMG_4905.jpg

             

            1時間ちょっとで頂上です。釈迦岳、御前岳が見えます。

             

            IMG_4907.jpgIMG_4910.jpg

             

            IMG_4911.jpgIMG_4912.jpg

             

            IMG_4913.jpgIMG_4914.jpg

             

            急坂は後すざり(後ろ向きに歩く)や横向き歩きが滑りこけにくい。

             

            登りより下りが難しい。

             

            IMG_4917.jpgIMG_4920.jpg

             

            やっと下山できました。

             

            IMG_4924.jpgIMG_4926.jpg

             

            グリーンピア八女でお弁当を食べて、リュックを下し、今度は善蔵池一周散策です。

             

            IMG_4930.jpgIMG_4931.jpg

             

            歩道に杉やヒノキの木材チップが敷き詰められて、足に優しいコースです。

             

            IMG_4937.jpgIMG_4942.jpg

             

            途中、以前登った石割岳、星塚山、御前岳、釈迦岳が見えます。

             

            石割岳のくぼみが良く見えます。

             

            IMG_4943.jpgIMG_4945.jpg

             

            床スタンドのハンモックがあります。 寝転ぶと杉林を通して空を見上げられます。

             

            山登りは、一歩一歩地面を見て、足をどこに着くか確認します。

             

            空を見上げることが少ないので、気持ちいい。

             

            IMG_4948.jpgIMG_4949.jpg

             

            IMG_4950.jpgIMG_4952.jpg

             

            IMG_4953.jpg